ガールズバーの営業時間とわかりやすいお給料

ガールズバーは、その業種の性質上キャバクラなどとは大きく違う物があります。
色々とありますが、特に一番違うところが営業時間ですね。
キャバクラのような、接待遊飲営業許可が必要な業種というのは営業時間が法律で規制されているんです。
具体的に、キャバクラのような店舗は0時には営業を終了しな呉はいけないんです。
しかし、その点ガールズバーには営業時間の規制がないというメリットがあります。
■ガールズバーは朝まで営業出来る
キャバクラやスナックと違い、ガールズバーは接待をしない代わりに朝まで営業する事が出来ます。
つまり、働いている女の子も朝までお仕事をする事が出来るというようなシステムになっているのです。
キャバクラは夜から0時までになってしまうので、どうしても時間をかけて給料を稼ぐ事が出来ないんです。
しかし、ガールズバーならば夕方くらいから朝まで営業しているのでその間であれば自由にお金を稼ぐために出勤する事が出来るのです。
勿論、退勤時間も自由なので朝の限界まで働く必要はありません。
■わかりやすいお給料
ガールズバーは、確かに給料単価自体はキャバクラよりもずっと安いのですがキャバクラと違い安定して確実に稼ぐ事が出来るというようなメリットがあります。
お仕事に出れば、その分だけちゃんとお金を稼ぐ事が出来るというのがガールズバーの何よりの強みです。
それこそ、上手くすればキャバクラやスナックよりもしっかりと稼げるのです。
おまけに、時間外労働にあたるようなアフターなども必要ないので、お給料に関係ない仕事はしなくていいなど、余計な負担もなく非常にストレスフリーに働く事が出来る、それがガールズバーという職場の何よりのいいところです。

関連する記事