ガールズバーのメイクについて

昨今、ガールズバーは若い女性たちのアルバイト先としても非常に人気なスポットになってきました。
高時給でのお仕事ができるし、従業員は女性だけという環境が若い女の子から注目されているんですね。
しかし、ガールズバーというとやっぱり水商売のイメージがあってメイクなどもやっぱり派手にしなくてはいけないのかという疑問を持っている人もいるようなのでそれについて解説しましょう。

ガールズバーの店員のメイク

キャバクラなどだと、やはり派手に映えるいわゆる小悪魔Ageha的なメイクが求められるかと思いますが、ガールズバーというのは基本的に深夜営業まで出来るとは言ってもただお酒を提供するだけのお店ですからね。
なので、ナチュラルメイクのような軽いものだけでもいい、むしろあまり派手すぎるほうがあまり男性受けがよくないくらいの傾向にあるのです。
だから、キャバクラのように派手で濃いメイクはしなくても普通の接客の時に使う程度のメイクで十分なのです。

面接の時も同じメイクでいいか

やはり、ガールズバーの店員となるとある程度は容姿について注目されてしまいます。
そうなって来ると、普段のメイクではちょっと見栄えがしないということもありますよね。
だから、面接の時は普段よりもややメイクはばっちり目にして映えるようにしたほうがいいでしょう。
あくまで、メイクの良しあしは見栄えを良くするためのものでそれだけしておけば面接を通るというわけではないのであしからず。
ガールズバーでは見た目の良さよりも、むしろ接客態度につながるような社交性の高さやトーク力などを求められますからね。
だから、メイクをキメるのはあくまでもプラスアルファだと思っておきましょう。
ガールズバーのメイクは基本的に、あまり派手過ぎないような感じであれば基本的に個人の自由に任されているんですね。
しかし、ガールズバーのお店によってはメイクなども指定があったりすることもあるんですね。
今回は、指定メイクがあるような件を解説していきましょう。

指定のメイクがあるガールズバーについて

コンセプトなどによるある程度の方向性などの指示や任意でそういった方向に合わせるという事自体はそう珍しくはないのですが、ガールズバーによってはメイクの方向性なども指定がある事があるんですね。
たとえば、コスプレなどをメインに扱ったりするようなところや、特定のコスチューム指定などがあるような場所なんかはメイクも結構指定があったりするんですね。
メイクというのは結局のところ衣装とセットのような部分もありますからね。
コスチュームのようなタイプの服装となってくると、なおのことメイクも方向性を合わせないとどうしても違和感が出てしまうのでそこに合わせるという感じになっているのです。

衣装と見合った化粧をする

grergea
基本的に、こういった指定のメイクなどがあるようなガールズバーとなりますとどういうメイクが合うのかわからないという人でも特に心配はありません。ガールズバーコスチュームに合わせたメイクも良いかもしれません。
指定のメイクという物がある場合は、細かく指示をしてくれますしメイクの仕方がわからない人には簡単に指導をしてくれたりもしますので、やり方が分からない人でもちゃんとできるんですね。
メイクは、特に女性の顔立ちなんかを化けさせてくれるものですから、自分の容姿にあまり自信がない人でも指定のメイクをすれば容姿的にも中々映えるようになりますので、見た目的にも上昇しやすいのでカバーする事ができるんですね。

更新情報

◆2015/09/01
ガールズバーのメイクについての情報を更新しました。
◆2015/09/01
ガールズバーのメイクはどうするのかの情報を更新しました。
◆2015/09/01
ガールズバーの体験入店の意味とはの情報を更新しました。
◆2015/08/19
企業概要の情報を更新しました。
◆2015/08/19
ガールズバーの営業時間とわかりやすいお給料の情報を更新しました。